ヴィトックスαの売れ行き

ヴィトックスの売れ行きは?

ペニス増大サプリメントでよく聞くヴィトックスαextraeditionですが、以前はただのヴィトックスαでした。

 

しかし、その前が実はあるんです。

 

もともとはアメリカで「ヴィトックス」という名前で販売されていて、アメリカの増大サプリ部門で18週連続で一位を獲得してたんです。

 

それが日本人向けに改良を加えられて日本で「ヴィトックスα」として販売されるようになったんです。

 

なぜ日本人向けに改良されたかというと、日本とアメリカでサプリメントの規制が違います。

 

アメリカでは成分として認められてるものが日本ではダメだったりします。

 

安全性では日本は規制が厳しいので増大サプリに限らずいろんなサプリで、成分に規制があるんです日本の場合。

 

ですから日本で販売されるときはアメリカと成分を変えなければならなかったんです。

 

日本で販売されてからも効果をさらに高めるためにちょっと前にヴィトックスαが「ヴィトックスαEXTRAedition」という名前で成分もかなり加わって発売されました。

 

効果は最新の方があるようです。

 

ぼくが実践したのもこのEXTRAeditionの方でした。

 

売れ行きは好調のようです。

 

増大サプリを購入する人の多くがヴィトックスαかゼファルリンを購入するそうです。

 

この2つで増大サプリ購入者の3割を占めてるようです。

 

それぐらい、効果が期待できよく売れてるようです。

 

これからペニス増大サプリメントを実践するって人はヴィトックスαはおすすめです。